MENU

冷温パック・タオル(やり方などの解説)

 

現代はパソコンが家庭に一台はある時代です貴方は目の健康維持の方法の知識を得る事はこれからの身体の健康維持の為に重要な位置として役立つ事となると私は思います。この知識はいつも健康な目の状態を保ち、眼精疲労を最小にするのを助ける働きをします。
ここでは眼精疲労回復の為に、タオルを用いた冷温パックとその後のマッサージについてご紹介したいと思います。工程は3つあります。1つ目はタオルで冷温パックです。2つ目は顔のマッサージです。3つ目はまぶたのマッサージです。

 

1.タオルで冷温パック
2枚のタオルを用意して下さい。そして、1枚は体温ぐらいのお湯に、もう1枚は冷たい水につけておいて下さい。まず、お湯につけておいたタオルを良く絞って下さい。そして貴方の眉、閉じているまぶた、そして頬に焦点をあてその部分に軽く押しつけて下さい。次に、冷たい水につけておいたタオルを良く絞って下さい。そして、先ほどお湯のタオルで軽く押しあてて温まっていた箇所に同じ様に押しつけて下さい。これで最初の工程は完了です。

 

2.顔のマッサージ
タオルをお湯につけて軽く絞って下さい。目を避けて、タオルで首、額、および頬を軽くこすって下さい。そして、指先を使用してそっと閉じた眼のまぶたとその上の額のマッサージをします。これで2つ目の工程は完了です。

 

3.まぶたのマッサージ
手を洗い、まぶたの上に指先を非常に軽く押しあてて、円を描く様にして1,2分間クルクルとマッサージをして下さい。数分あけた後、それぞれの手の3本の指をまぶたの上側の方向に押しあてて下さい。1,2秒間眼精疲労回復の為に保持して下さい。そしてその行動を5回繰り返して下さい。その時気をつけなければならないのは、貴方の洗った手の水が目の中に入る事だけは避けて下さい。これで全ての工程は完了です。